【疑問】賃貸のお部屋でドラム式洗濯機っておけるの?|徳島県での賃貸、お部屋探しならGoodRoom(グッドルーム)株式会社まで!

お電話でのお問合せ

088-678-4499

【営業時間】10:00~19:00 【定休日】年中無休(年末年始、お盆等を除く)

2020年12月15日

【疑問】賃貸のお部屋でドラム式洗濯機っておけるの?


便利なドラム式洗濯機。乾燥機能付きで時短につながるということからも人気がありますね。


 
でも、賃貸でドラム式洗濯機って置けるの?っていう疑問、ありませんか?


結論から言うと
 
洗濯機を置くスペースのサイズに合うものであれば置くことが可能です。

 

 

【ドラム式洗濯設置への道】 洗濯パンのサイズ

 
下の画像のような「洗濯パン」という洗濯機を置くスペースがあるのを見たことありますか?この洗濯パンの大きさが重要です。


 

この洗濯パン、標準サイズが64cm*64cnという正方形のタイプ。これがついているところが多いですが、物件によっては長方形の物がついていたりと、お部屋によって違うのでご注意。必ずチェックしましょう。
 


この洗濯パンのサイズによってドラム式洗濯が置けるかどうか変わります。洗濯機の機種によって必要な大きさが変わるので、欲しい機種のサイズをまず調べることが必要ですね。

 
各メーカーさんのHPなどにもドラム式洗濯機を置くときの注意などが書かれています。
例えばパナソニックさんだと、標準的な64cm*64cmのサイズの洗濯パンだとOKという風に書かれています。
 


メーカーさんによっても違いがあるので、必ず買いたい機種のサイズを確認しましょう。

 

ちなみに最近では洗濯パンが元々ないお部屋も多いです。そういう場合は洗濯機を置くスペースのサイズを測るようにしましょう^^

なお、結露や水漏れなどによるダメージを防ぐためにも、防水マットなどを敷くとよりよいです。 


 

なお、排水溝の位置によって設置の仕方が変わる場合があるので、その辺りも要チェック!

 


 
 
 【ドラム式洗濯設置への道】 蛇口の高さ

 
洗濯パンのサイズとともに重要なのが蛇口の位置。
接地面から蛇口までの高さが洗濯機に当たってしまわないかを確認しないといけません。


 
例えばパナソニックさんのレギュラーサイズの物だと、121cm以上の高さが必要だそうです。
高さが足りない場合は洗濯機本体の位置をずらして、蛇口から離すことが必要です。


 

 
でも、そんなスペースないよ・・・


 
となってしまうかもしれません。


 
でもご安心あれ!
 

蛇口の高さを簡単に上げられるような物が市販で売られていますので、そちらを活用したりすることで調整可能です。


 


 
 
  ドラム式洗濯設置への道】 ドアの開閉スペース

 
 
ドラム式洗濯機のドアは前方に開きます。
ということは・・・ドアが開くスペースの確保も必要です。せっかく置けてもドアが開かないと使えませんからね。

 
ドアには左開き、右開きと種類もあります。通路やスペースに対して、ドアの開く向きも注意しましょう。

 
ちなみにパナソニックさんのレギュラーサイズの物だと 115cm以上あれば大丈夫だそうです。
これも機種によって変わってくるので必ず確認しておきましょう。


 

 
 【ドラム式洗濯設置への道】 搬入経路

 
設置までには当然、そこまで運ばないといけません。
ということは搬入経路のサイズも重要です。


 
基本的には部屋の入口、設置個所への入り口、廊下
このあたりの確認が必要です。

 
エレベーターや共用廊下、共用階段などの幅なども通れるのか問題になってくる場合があるので、気を付けましょう。


 
パナソニックさんだと61cmほどあれば通れると書かれています。
 https://panasonic.jp/wash/check/root.html




 

 
と、いうことでドラム式洗濯機設置への道でした^^

難しそうに書いてますが、通常の洗濯機を置くときに気を付けるポイントと基本は一緒です。サイズをしっかり図って、欲しい機種を見つけましょう★


 

ちなみにパナソニックさんのHPを参考にしましたが、別にパナソニックさんの回し者ではありません笑
 
今回、参考にしたのはこちら!
 https://panasonic.jp/wash/check.html
ページの先頭へ